病気があると旅行は難しい

冬の旅行はスキーで決まり

ここ数年、冬の旅行はスキー場です。数十年前は、大ブームとなった映画の影響で週末のスキー場は大混雑。リフトはもちろん、レストランやトイレも大行列で、当時はそれが当たり前だと思っていました。でも今どきは違うのですね。空いています、本当に。リフトもちょっと並ぶことはあっても、ほんの数分程度ですし、レストランもピークタイムこそ並びますが、以前の比ではありません。リフトの待ち時間が殆どないので、逆に言うと休む暇がありません。リフトを降りて滑って、またすぐリフトに乗って、降りて滑って。その繰り返しですから、どこかで意図的に休憩しないと、気がついたらクタクタになっていたりします。

休憩はもちろんゲレンデでとりますが、レストランもカフェも空いているので、思い立った時に入れます。もちろんトイレも。場所によっては薪ストーブがあったりして、濡れたゴーグルや手袋を乾かしたり、冷えきった身体を温めたりすることもできます。レストランなのに自販機が設置してあるお店もあったりして、お安く暖を取って椅子にも座れるから、気軽に入れます。日頃の運動不足解消にもなるスキー、いつもと違う大自然の景色の中で、思いっきり身体を動かしてみませんか。

関連リンク

Copyright (C)2018病気があると旅行は難しい.All rights reserved.